横浜市緑区・長津田学園ながつた幼稚園

横浜市|緑区|長津田幼稚園|預かり保育|未就園児|子育て

>
生き物観察会

 

保護者様に向けた
園からの情報を
ご確認いただけます。
ID・パスワードが
必要です。

神奈川県横浜市緑区長津田7-4-11
TEL:045-981-0390
FAX:045-981-0574

 

生き物観察会

2018/01/13 H30.1月13日

天気:晴れ

 

気温:8℃


参加人数:20名

 

 

今日は朝から冷え込んでいました。


山の階段を歩くとシャキシャキ・・・と音がします。


なんの音だかわかりますか?






正解は・・・





『霜柱』です。


ほとんどの階段にできていて歩くと驚きました。



池の氷もいつも以上に厚くできていたと思います。


小学生のお姉さん方が上に乗っても割れないほどでした。

(※破れる恐れがありますので、気を付けて下さい。)

ですが、氷の下には生物がいることを忘れないで下さい。





そんな中、観察をしていると・・・




道に何かを発見しました。




これです。







『羽』です。


鳩の羽です。



何者かに襲撃されていました。



恐らく・・・オオタカです。




 

鳩は餌を食べていたか休んでいた時に襲われてしまいました。


少し可哀想ですが、生態系を維持するには仕方ないことなのです。

生き物達はこの寒い冬は食べ物を探すのに必死です。




 



少し、生態系について話をさせていただきました。







そのあとは池の周りにあったススキを刈りました。




皆様が手伝って下さったおかげで綺麗になり日差しも入るようになりました。

環境保全のお手伝いありがとうございました。



ススキを刈ることにより、刈ったススキが虫の居所になったり、鳥が餌を食べたりします。



早く温かくなり、虫が出てきてほしいですね。





次回は、2月10日(土)

8:30〜10:00です。


是非、また遊びに来て下さい!

お待ちしております。




〜山越〜

 

 

2017/12/02 12月 2日(土)

 天気:晴れ

 

気温:15℃


参加人数:15名

 

本日も晴天。

 

朝はとっても冷えていました。

 

 

幼稚園のおやまも紅葉が見ごろを迎えています。

 

 

生きもの観察会の様子はこちら

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

本日は、生きもの(昆虫・両生類・爬虫類)は、寒さのせいでしょうか?

 

姿が見えずお休み中・・・・でした。

 

 

しかし木々は元気です。

「紅葉」・「黄葉」した葉がとってもきれいです。

 

小学生お姉さんや2歳のお友達も、お父さんもお母さんも声を揃えて

「きれい~♪」っと

声を揃えて紅葉を楽しみながら観察をしていました。

 

 

 

 

 

さてさて、

本日は前回の広報紙に記載しました。

 

「あきの幼稚園のおやまも、おちばでいっぱい!!」の説明をしました。

 

 

 

皆さんしっかりと聞いて頂きありがとうございました。

小学生はしっかりとメモを取っていましたね。

流石!六学生!!

 

最後に「今日のぼくのわたしのNO,1葉っぱ」を見つけて終了しました。

 

 

今日の発見は、「ジョロウグモ」の巣に

 

かかったばかりの「ハチの仲間」を食べる様子を観察しました。

 

クモも生き延びるのに必死です。

 

命は繋がっているんですね。

 

 

 

 

 

1月は、ススキ刈りを予定しています!!

次回も元気に来てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                             担当:星野谷

2017/11/11 11月11日(土)

気温:20℃

参加人数:23名

 

今日は、晴天!!

山の木々も秋色になってきました。

 

生きもの観察会は・・・・・

始めて参観したお友達も、皆で発見の連続でした。

 

 

 

 

 今回も能登講師による、生きもの発見からスタート!!

 

ゆずの枝に何かを発見しました。

 

カマキリの卵です。しかも2種類!!

「ハラビロカマキリ」 と 「オオカマキリ」です。

 

同じ名前のカマキリでも、卵の形は違うのです!!

次回の観察会で見てくださいね!!

 

 池には・・・・メダカと

 

トンボが来ていました。赤いトンボですよ!本当の名前は何かな???

図鑑で調べてみましょう!

 

さあ!今日見た物、発見した物をスケッチ!

 

昆虫かな?鳥かな?植物かな??

蜘蛛は、昆虫ではありませんよ。 

 

 

 

 

それから・・・・・・

 

 

 

今日は、山の恵!!

「柿狩り」を行いました。

もちろん、無農薬!!幼稚園の山で出来た甘柿です。

 

良く狙って、ハサミで「チョキン!! 」

今年は沢山実りましたよ。

 

 自然の柿は、色も形も大きさも様々です。これが自然!!

 

お店に並んでいる物とは違うのです。

 

 

参加者の皆様には、その季節に沢山の自然体験をして頂き、それをお子様にも伝えて頂きたいです。

 

本日参加された、保護者の方から

「種のある柿を食べた事は初めて!!親子で良い体験になりました」と

お話を頂きました。ありがとうございます。

 

次回も沢山の発見をしましょう。

 

 

 

 

担当:星野谷

 

 

 

2017/10/14 H29年 10月 14日(土)

天候:雨

気温:15℃

人数:15人


 

 

 

 

 


雨です!!!!!!

 

 

 

 

最近の生きもの観察会は毎回テントを出して行っています・・・

 

晴れの日に比べて

現れる生きものの数は少なくなりますが

この季節にしか見られない生きもののおうちにお邪魔しました。

 

 

 

 

1つ目はハグロケバエの幼虫です!!!

 

山の道にモコモコ葉っぱが盛り上がっているのを発見!

葉っぱを退けると・・・

 

 

 

 

そこにいたのは

ウニョウニョ動くハエの幼虫が100匹ぐらい!?

卒園児のお父さんが描いた

とても分かりやすいイラストを載せますね!!!

 

 

 

 

 

 

 

2つ目はジョロウグモの巣です!

 

皆さんは3Ⅾで出来ているのを知っていますか?

 

ジョロウグモの巣は3列に分かれていて

1番で獲物を捕らえ

2番で食べてお腹一杯になったら

3番で保管しています!

 

 

 

 

時々グラウンドをお散歩していますよ!!!

今日も楽しかったです♪






環境管理士 ゆり組担任 文元知里






 

2017/09/02 H29 9月2日 (土)

 平成 29年  9月 2日(土)

天候 : 雨時々曇り

気温 : 19℃

参加人数 :14名





本日は雨のスタートでした。



まずは。。




「セミの抜け殻」 調べでした。




抜け殻でなんのセミかが分かるんですよ!




他には・・・




カタツムリも雨が小雨になるとゆっくりと歩いていました。




そして、、池には・・・


なんと・・・


動物の糞が・・・・



わざわざ池の中にする犯人は一体誰でしょうか・・・


 





どうやら、


『ハクビシン』


ネコ科です。


のようです。



しかし、ハクビシンは水の中にすることはあまりないそうですが、

カメラでしているところを迫撃したそうです。



この糞は本来あってはならないものなので、

最後は駆除して綺麗にしました。



次回は10月14日(土)

8:30〜10:00です。

参加お待ちしております。



〜山越〜

 

2017/07/01 H29年 7月 1日(土)

平成 29年  7月 1日(土)

天候 : 曇りのち雨

気温 : 27℃

参加人数 :25名

 

本日の生き物観察会は、雨が降ったり止んだりと梅雨空の下で行われました。

 

8:30から観察会に参加してくれたお友達もいました。

 

 

本日の様子は

こちら

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

早速、池の周りに生きもの発見!!

何を見つけたのかな??

雨が止むと昆虫達が活発に動き出します。

 

 

 

こちらは、園長先生が教えてくれました。

マットを捲ると・・・そこには、ニホンオオアリの巣です。

日本で最大の蟻です。

 

 

でも・・・・巣を見たら・・・・

元通りに!!巣はお家です!

皆さんもお家が突然無くなったら・・・・蟻も生きものも人間も気持ちは同じです。

 

 

 

 

園長先生の望遠鏡の先には何が見えるのかな?

 

 

 カラスザンショウの葉の裏には・・・何かの○○○がありました。

 

 

 

 

 

そして、今日の一押し!

昆虫はこちらです!!

 

↓↓↓

 

 

トンボです!

 

正式名称は何でしょうか?

何かを食べています。何を食べているのでしょうか?

 

 

 

 

 正解は、「コオニヤンマ」です。

 オニヤンマにそっくりですが、良く見ると違いが沢山ありますよ!

大きさも違います。オニヤンマに比べてコオニヤンマの方が小さいのですが、

簡単にお伝えするとこの「コオニヤンマ」は、左右の複眼が離れています。

目が離れている方が「コオニヤンマ」

左右の目がくっついている方が「オニヤンマ」と覚えてください。

 

またまた、食べている物はモンシロ蝶です。

 

 

次回の観察会は、9月です。

保護者の皆様も是非!幼稚園の山にお越し頂き、生きものを発見して下さい。

お友達も生きものに会いに来て下さいね。

 

 

。。。2級子ども環境管理士 星野谷。。。




 

 

 

2017/06/10 H29年 6月 10日(土)

 

 

 

2017年 6月 10日(土)

 

 

 

 

 

 

天候:快晴

 

 

 

 

気温:30℃

 

 

 

参加人数 62名







とてもいい天気のなか
行われた今年度3回目の生きもの観察会!!!



ポカポカ広場のお池には
3種類のトンボがいつもやってきます



今日は水中に産卵をしていましたよ!!



めだかの観察中・・・








ほかにも可愛い草イチゴ




素敵な黄色のビョウヤナギなど




この時期にしかない自然を
感じることが出来たと思います!



そして
グラウンドになっている
ビワの木から自分でビワを収穫して食べました





熟しているものを大人が
とって差し伸べるのではなく

どのビワが一番おいしいかを
”自分の目で見て選び、手で触って捥ぎ、それを味わって感じる”



それがこの生きもの観察会の
主旨に繋がっているのではないでしょうか



もちろん大人も同じですね!!!



美味しい発見もあり
笑顔がたくさん見られた観察会になりました!!!





環境管理士  文元





2017/04/15 H29 4月15日

2017年 4月 15日(土)

 

 

 

 

 

天候:晴れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気温:15℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加人数 58名

 

 

 

 

 

 

今年度最初の観察会でした。

 

暖かくなり、昆虫も少しずつ観られるようになりましたよ!

蝶も沢山とんでいました!




池にはアカガエルやヒキガエルの卵があったり、オタマジャクシがいたり・・・



触ってみたり、拡大君の容器に入れて観察したりしました!




生きもの観察会には外部講師の方も参加していますよ!





山道の途中にはコゲラが木の穴から顔を出していました。


双眼鏡で順番に見ることもできました。







その後は外来種抜きです。

今回は、ヒメオドリコソウとセイヨウタンポポです。


日本のビオトープを守る為に、外来種を抜きます。

外来種だからといって決して抜いたものはゴミではありません。

肥料として活用します。


 

 



綺麗になりました。



その後は・・・




一度集まり、園長先生の話を聞きました。




大きいタケノコも掘れました。




次回は、5月20日(土)

8:30〜10:00です。



次回の参加もお待ちしてます!!


〜山越〜