横浜市緑区・長津田学園ながつた幼稚園

横浜市|緑区|長津田幼稚園|預かり保育|未就園児|子育て

>
生き物観察会

 

保護者様に向けた
園からの情報を
ご確認いただけます。
ID・パスワードが
必要です。

神奈川県横浜市緑区長津田7-4-11
TEL:045-981-0390
FAX:045-981-0574

 

生き物観察会

2018/01/13 H30.1月13日

天気:晴れ

 

気温:8℃


参加人数:20名

 

 

今日は朝から冷え込んでいました。


山の階段を歩くとシャキシャキ・・・と音がします。


なんの音だかわかりますか?






正解は・・・





『霜柱』です。


ほとんどの階段にできていて歩くと驚きました。



池の氷もいつも以上に厚くできていたと思います。


小学生のお姉さん方が上に乗っても割れないほどでした。

(※破れる恐れがありますので、気を付けて下さい。)

ですが、氷の下には生物がいることを忘れないで下さい。





そんな中、観察をしていると・・・




道に何かを発見しました。




これです。







『羽』です。


鳩の羽です。



何者かに襲撃されていました。



恐らく・・・オオタカです。




 

鳩は餌を食べていたか休んでいた時に襲われてしまいました。


少し可哀想ですが、生態系を維持するには仕方ないことなのです。

生き物達はこの寒い冬は食べ物を探すのに必死です。




 



少し、生態系について話をさせていただきました。







そのあとは池の周りにあったススキを刈りました。




皆様が手伝って下さったおかげで綺麗になり日差しも入るようになりました。

環境保全のお手伝いありがとうございました。



ススキを刈ることにより、刈ったススキが虫の居所になったり、鳥が餌を食べたりします。



早く温かくなり、虫が出てきてほしいですね。





次回は、2月10日(土)

8:30〜10:00です。


是非、また遊びに来て下さい!

お待ちしております。




〜山越〜

 

 

2017/12/02 12月 2日(土)

 天気:晴れ

 

気温:15℃


参加人数:15名

 

本日も晴天。

 

朝はとっても冷えていました。

 

 

幼稚園のおやまも紅葉が見ごろを迎えています。

 

 

生きもの観察会の様子はこちら

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

本日は、生きもの(昆虫・両生類・爬虫類)は、寒さのせいでしょうか?

 

姿が見えずお休み中・・・・でした。

 

 

しかし木々は元気です。

「紅葉」・「黄葉」した葉がとってもきれいです。

 

小学生お姉さんや2歳のお友達も、お父さんもお母さんも声を揃えて

「きれい~♪」っと

声を揃えて紅葉を楽しみながら観察をしていました。

 

 

 

 

 

さてさて、

本日は前回の広報紙に記載しました。

 

「あきの幼稚園のおやまも、おちばでいっぱい!!」の説明をしました。

 

 

 

皆さんしっかりと聞いて頂きありがとうございました。

小学生はしっかりとメモを取っていましたね。

流石!六学生!!

 

最後に「今日のぼくのわたしのNO,1葉っぱ」を見つけて終了しました。

 

 

今日の発見は、「ジョロウグモ」の巣に

 

かかったばかりの「ハチの仲間」を食べる様子を観察しました。

 

クモも生き延びるのに必死です。

 

命は繋がっているんですね。

 

 

 

 

 

1月は、ススキ刈りを予定しています!!

次回も元気に来てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                             担当:星野谷

2017/11/11 11月11日(土)

気温:20℃

参加人数:23名

 

今日は、晴天!!

山の木々も秋色になってきました。

 

生きもの観察会は・・・・・

始めて参観したお友達も、皆で発見の連続でした。

 

 

 

 

 今回も能登講師による、生きもの発見からスタート!!

 

ゆずの枝に何かを発見しました。

 

カマキリの卵です。しかも2種類!!

「ハラビロカマキリ」 と 「オオカマキリ」です。

 

同じ名前のカマキリでも、卵の形は違うのです!!

次回の観察会で見てくださいね!!

 

 池には・・・・メダカと

 

トンボが来ていました。赤いトンボですよ!本当の名前は何かな???

図鑑で調べてみましょう!

 

さあ!今日見た物、発見した物をスケッチ!

 

昆虫かな?鳥かな?植物かな??

蜘蛛は、昆虫ではありませんよ。 

 

 

 

 

それから・・・・・・

 

 

 

今日は、山の恵!!

「柿狩り」を行いました。

もちろん、無農薬!!幼稚園の山で出来た甘柿です。

 

良く狙って、ハサミで「チョキン!! 」

今年は沢山実りましたよ。

 

 自然の柿は、色も形も大きさも様々です。これが自然!!

 

お店に並んでいる物とは違うのです。

 

 

参加者の皆様には、その季節に沢山の自然体験をして頂き、それをお子様にも伝えて頂きたいです。

 

本日参加された、保護者の方から

「種のある柿を食べた事は初めて!!親子で良い体験になりました」と

お話を頂きました。ありがとうございます。

 

次回も沢山の発見をしましょう。

 

 

 

 

担当:星野谷

 

 

 

2017/10/14 H29年 10月 14日(土)

天候:雨

気温:15℃

人数:15人


 

 

 

 

 


雨です!!!!!!

 

 

 

 

最近の生きもの観察会は毎回テントを出して行っています・・・

 

晴れの日に比べて

現れる生きものの数は少なくなりますが

この季節にしか見られない生きもののおうちにお邪魔しました。

 

 

 

 

1つ目はハグロケバエの幼虫です!!!

 

山の道にモコモコ葉っぱが盛り上がっているのを発見!

葉っぱを退けると・・・

 

 

 

 

そこにいたのは

ウニョウニョ動くハエの幼虫が100匹ぐらい!?

卒園児のお父さんが描いた

とても分かりやすいイラストを載せますね!!!

 

 

 

 

 

 

 

2つ目はジョロウグモの巣です!

 

皆さんは3Ⅾで出来ているのを知っていますか?

 

ジョロウグモの巣は3列に分かれていて

1番で獲物を捕らえ

2番で食べてお腹一杯になったら

3番で保管しています!

 

 

 

 

時々グラウンドをお散歩していますよ!!!

今日も楽しかったです♪






環境管理士 ゆり組担任 文元知里






 

2017/09/02 H29 9月2日 (土)

 平成 29年  9月 2日(土)

天候 : 雨時々曇り

気温 : 19℃

参加人数 :14名





本日は雨のスタートでした。



まずは。。




「セミの抜け殻」 調べでした。




抜け殻でなんのセミかが分かるんですよ!




他には・・・




カタツムリも雨が小雨になるとゆっくりと歩いていました。




そして、、池には・・・


なんと・・・


動物の糞が・・・・



わざわざ池の中にする犯人は一体誰でしょうか・・・


 





どうやら、


『ハクビシン』


ネコ科です。


のようです。



しかし、ハクビシンは水の中にすることはあまりないそうですが、

カメラでしているところを迫撃したそうです。



この糞は本来あってはならないものなので、

最後は駆除して綺麗にしました。



次回は10月14日(土)

8:30〜10:00です。

参加お待ちしております。



〜山越〜

 

2017/07/01 H29年 7月 1日(土)

平成 29年  7月 1日(土)

天候 : 曇りのち雨

気温 : 27℃

参加人数 :25名

 

本日の生き物観察会は、雨が降ったり止んだりと梅雨空の下で行われました。

 

8:30から観察会に参加してくれたお友達もいました。

 

 

本日の様子は

こちら

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

早速、池の周りに生きもの発見!!

何を見つけたのかな??

雨が止むと昆虫達が活発に動き出します。

 

 

 

こちらは、園長先生が教えてくれました。

マットを捲ると・・・そこには、ニホンオオアリの巣です。

日本で最大の蟻です。

 

 

でも・・・・巣を見たら・・・・

元通りに!!巣はお家です!

皆さんもお家が突然無くなったら・・・・蟻も生きものも人間も気持ちは同じです。

 

 

 

 

園長先生の望遠鏡の先には何が見えるのかな?

 

 

 カラスザンショウの葉の裏には・・・何かの○○○がありました。

 

 

 

 

 

そして、今日の一押し!

昆虫はこちらです!!

 

↓↓↓

 

 

トンボです!

 

正式名称は何でしょうか?

何かを食べています。何を食べているのでしょうか?

 

 

 

 

 正解は、「コオニヤンマ」です。

 オニヤンマにそっくりですが、良く見ると違いが沢山ありますよ!

大きさも違います。オニヤンマに比べてコオニヤンマの方が小さいのですが、

簡単にお伝えするとこの「コオニヤンマ」は、左右の複眼が離れています。

目が離れている方が「コオニヤンマ」

左右の目がくっついている方が「オニヤンマ」と覚えてください。

 

またまた、食べている物はモンシロ蝶です。

 

 

次回の観察会は、9月です。

保護者の皆様も是非!幼稚園の山にお越し頂き、生きものを発見して下さい。

お友達も生きものに会いに来て下さいね。

 

 

。。。2級子ども環境管理士 星野谷。。。




 

 

 

2017/06/10 H29年 6月 10日(土)

 

 

 

2017年 6月 10日(土)

 

 

 

 

 

 

天候:快晴

 

 

 

 

気温:30℃

 

 

 

参加人数 62名







とてもいい天気のなか
行われた今年度3回目の生きもの観察会!!!



ポカポカ広場のお池には
3種類のトンボがいつもやってきます



今日は水中に産卵をしていましたよ!!



めだかの観察中・・・








ほかにも可愛い草イチゴ




素敵な黄色のビョウヤナギなど




この時期にしかない自然を
感じることが出来たと思います!



そして
グラウンドになっている
ビワの木から自分でビワを収穫して食べました





熟しているものを大人が
とって差し伸べるのではなく

どのビワが一番おいしいかを
”自分の目で見て選び、手で触って捥ぎ、それを味わって感じる”



それがこの生きもの観察会の
主旨に繋がっているのではないでしょうか



もちろん大人も同じですね!!!



美味しい発見もあり
笑顔がたくさん見られた観察会になりました!!!





環境管理士  文元





2017/05/20 H29 5月 20日

H29 5月 20日(土)

 

天候:晴れ

気温:27℃

参加人数:50名

 

今年度、2回目の観察会でした。

朝から、気温が高くとても暑い一日でしたが、

参加してくれた保護者の皆様やお友達も暑さに負けず、朝早くから元気いっぱいでした。

 

 

 

 

今日の観察会は・・・・

 

 

外部講師:能登貴之先生による 嗅覚を使ってみようから始まりました。

 

 幼稚園のおやまには、沢山の植物があり、

香りの強い、弱い植物が沢山ありますよ。

 

花の香り葉の香り、皆はどの様に感じたでしょうか?

子どもの頃に嗅いだ匂いは、大人になっても強く記憶に残ります。

 

 

 

 

この観察会には、毎回出席してくれています 、

小学生のOさんから、たんぽぽのお話をしてもらいました。

とっても立派に発表してくれました。素晴しい!!

内容は、 

たんぽぽの外来種と在来種の見分け方・・・・。

皆さんご存知ですか??

 

今日も沢山の生きものがやってきました。

発見した生きものは、直ぐにテーブルでスケッチ!!

初めて見る生きものは、図鑑で調べます。

 

2種類の オタマジャクシは???

今月の広報紙の最終ページにも載っていますよ。

 

勿論、アゲハ蝶の卵や幼虫も発見できました。

 

シートをめっくった下には、日本最大のアリ、黒オオアリの巣も発見!!

生きものを見たら、シートを必ず元に戻す!!

これもとても大切です。

 

今日も沢山の生きものに出会えました。

初めて参加してくれたお友達も是非、次回も参加お待ちしております。

 

次回の生きもの観察会は、

6月10日(土)

8:30~10:00です。

 

 

星野谷

 

 

 

 

2017/04/15 H29 4月15日

2017年 4月 15日(土)

 

 

 

 

 

天候:晴れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気温:15℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加人数 58名

 

 

 

 

 

 

今年度最初の観察会でした。

 

暖かくなり、昆虫も少しずつ観られるようになりましたよ!

蝶も沢山とんでいました!




池にはアカガエルやヒキガエルの卵があったり、オタマジャクシがいたり・・・



触ってみたり、拡大君の容器に入れて観察したりしました!




生きもの観察会には外部講師の方も参加していますよ!





山道の途中にはコゲラが木の穴から顔を出していました。


双眼鏡で順番に見ることもできました。







その後は外来種抜きです。

今回は、ヒメオドリコソウとセイヨウタンポポです。


日本のビオトープを守る為に、外来種を抜きます。

外来種だからといって決して抜いたものはゴミではありません。

肥料として活用します。


 

 



綺麗になりました。



その後は・・・




一度集まり、園長先生の話を聞きました。




大きいタケノコも掘れました。




次回は、5月20日(土)

8:30〜10:00です。



次回の参加もお待ちしてます!!


〜山越〜

 

 

 

 

2017/03/04 H29年3月4日

 2017年 3月 4日(土)

 

 

 

天候:晴れ

 

 

 

気温:9℃

 

 

 

参加人数 32名

 

 

今日は暑すぎず、寒すぎず丁度よい感じの観察会でした。

 

朝、山の下見をしていると・・・

 

いきなり衝撃な事が起こっていました。。

 

 

 

 

鳥の羽が散乱していました。

誰かに襲われたのか喧嘩をしたのかは分かりませんが、

凄いことになっていました。

 

 

 

 

今日の見どころ Part1

 

 

 

これはなんでしょう?!

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

 

 

『二ホンアカガエルの卵』です。

 

 

 

 

 

実際に触ってみると・・・

ヌルッとしています。

 

顕微鏡で細胞も観ました。

 

オタマジャクシになるまでもう少しですね。

 

 

 

 

 

 

 

そして、Part2

 

 

『どんぐり植樹セレモニー』


㊗第1号!

 

 『コナラ』です。

 

(訳あって写真にはシラカシですが、今は変わっています。。。) 

 

 

 


卒園児さんがどんぐりの鉢を持ってきてくれました。


この苗を幼稚園の山に植樹します!





実際に自分達で穴を掘り、





鉢から苗を出し、埋めました。





水もあげて完了です。


完了すると・・・






拍手や、記念撮影で盛り上がりました。


無事に終えられて本当に良かったです。

この先どこまで大きくなるのか楽しみですね。

自然のパワーに期待しましょう!


今回で今年度の生き物観察会が全て終了しました。

また、来年度も行いますので、是非遊びに来てくださいね!



~山越~

2017/02/04 H29 2月4日

 

2017年 2月 4日(土)

 

 

天候:晴れ 

 

 

気温:10℃

 

 

参加人数 23名

 

 

 

 

今日は朝から天気が良く、2月でありながら陽気に包まれた観察会でした!

 

 

この季節の昆虫達は影を潜めていますが、その反面、鳥達が多く見られます。

 

 

 

頭上で鳴き声が良く聞こえ、子ども達の望遠鏡を覗いて「どこ?どこ?」と連呼する姿がとても微笑ましかったです。

 

 

また、我が幼稚園のふきのこ会の名前の由来となる、ふきのとうが可愛らしく目を出しました。

 

 

 

あるお母さんは「店で売られているのしか見た事ない。地上に出ている自然のふきのとうは初めて見た」と言っていました。

 

 

確かに、、、、、そうですよね、なかなか天然物のふきのとうをご覧になる事はないかもしれませんね!

 

 

 

写真を載せます。どこにあるかわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

はい、ここです!

 

 

 

 

 

これはいかがですか?

 

 

 

 

 

 

スーパーで売られている植物を見る事も大事ですが、自然界に出来ている本来の姿を見る事はより大事なような気がします。そのような機会を多く作りたいですね!

 

 

 

1家庭に1つずつではありますが、収穫しました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他には、池の中に眠っているヤゴや

 

 

 

 

 

 

 

 

カマキリの卵

 

 

 

をみんなで楽しく観察しました!

次回は3月4日(土)です☆

みなさんの参加をお待ちしております!

〜能登〜

2017/01/07 H29年1月7日

 

2017年 1月 7日(土)

天候:晴れ 

気温:5℃

参加人数 23名

 

 

 今年初の生き物観察会です。

 

本日は、お友達と保護者の方合わせて23名の参加でした。

 

様子はこちら

↓↓↓

先ずは、ミミズ

ミミズは葉っぱなどを食べて土を作っているんですよー

 

今日は鳥を観察しました。

メジロやヒヨドリ、シジュウカラ、ウグイス等々

沢山の鳥をみました。

 

 園長先生から、自然の話では、

鳥がいないと、冬に咲く花は絶滅してしまします・・・・

鳥たちによって、種を増やしています。

見せてくれていたのは、ヤツデの実とビワの花

 

 

 

 

そして最後は・・・・

大きく育ったススキ刈りです。

皆で力を合わせて刈りました。

 

刈ったものは、ゴミではありません。

バッタが隠れていたり・・・・

このようにまとめて積んでおくと、いずれ生き物たちがやってきます。

 

ご覧ください!!

綺麗になりました!!!

 

保護者方やお友達ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2016/12/03 H28年 12月3日

 平成28年12月3日(土)

 

時間 8:30~10:00

 

天気 晴れ

 

気温 14℃

 

参加人数  22名


 

始まりは肌寒かったですが、日が昇るにつれ暖かい日となりました。


今日は…バードウォッチングでした!


双眼鏡や望遠鏡が大活躍‼


色々な鳥を見る事が出来ました。



他にも…紅葉がとても綺麗でした!










とても癒されました。






そして、土の中にあるサナギを発見しました。




掘ってみると…





「こわい~」という声もありましたが、

エビガラスズメのサナギです!

夏前に成虫となります!

それまで飼育ケースにいれて幼稚園で飼うことにしました!





そして、終わりの時間が近くなってきたところにある鳥が…‼‼




探せましたか?


再びバードウォッチングが始まりました!




写真を撮るのに必死でした。

真ん中にいますがわかりますか?





シルエットがはっきり映ることに成功しました!




この鳥は、『コゲラ』です。



キツツキ科の鳥で、木に穴を掘っていました。

その姿を見る事が出来、全員が大興奮でした!







生き物とは…

いつ、何に出会えるかはその時限りです!

その時の出会いを共用して体験することが大切です。



本日、お土産のゆずで香りを楽しみながら、

温かい冬至を迎えて下さい。




次回は1月7日(土)

8:30~10:00です!

また、素敵な出会いがあるかもしれません。

お待ちしております。





~山越~

2016/11/05 H28年 11月5日 

 

 

 

 

平成28年11月5日(土)

時間 8:30~10:00

天気 くもり後晴れ

気温 20℃

参加人数  30名

 

 

 

朝は少し寒かったですが、だんだんと陽が出るにつれて温かくなり、それに伴って参加される方々も増えてきた今日の観察会でした。

 

 

朝の9時頃、ジョウビタキがやってきました。

 

 

どこにいるかわかりますか?

 

 

 

 

 

 

ヒント

 

 

 

 

真ん中にある木の看板のところにいるのですが、わかりませんよね??

 

 

それほど体が小さいのです。

 

こちらが図鑑に載っているジョウビタキ

 

 

 

 

とてもキレイな鳥ですね!!

 

全身は15cmしかありません。しかし、この季節を越えるため、はるか中国から一生懸命飛んできたのです!小さな体に大きな体力!鳥はすごいパワーを持っているのですね!

 

 

また、このような虫もいましたよ!!

 

 

 

 

 

これはカメムシです!

 

 

いつも見るカメムシはこちらでしょうか。。。

 

 

 

でも、このカメムシの名前は

 

 

 

 

 

 

このタイプのカメムシは初めて見ました!

なんとバナナの匂いがするそうです!!!  いい匂いがするのでしょうか!?

 

 

 

それは面白いとみんなで嗅ぎましたが、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり臭かったです。。。。。。ん〜バナナの匂いがすると言えばするけど、、、、腐った感じ・・・。中にはいい匂い!という子どももいましたが。。。。私にはどうもわかりませんでした。。。

 

 

 

そして、保護者の中にヤマトシジミとカタバミの共生に感動した方がいらっしゃいましたので、そのエピソードをお話します。

 

 

ヤマトシジミは小さく可愛らしい蝶です。

そして、カタバミは繁殖力が高くすぐに一面を覆ってしまうので、少々やっかいな草です。。。。

 

しかし!カタバミを一掃してしまうと、ゆくゆくヤマトシジミも一掃されてしまいます。

 

なぜかというと、ヤマトシジミの幼虫はカタバミしか食べないからです!

 

カタバミは雑草だし、鬱陶しいからといって全て刈ってしまえば、ヤマトシジミはもう生きることが出来ません。

 

 

一方、カタバミはというと、産卵しにきたヤマトシジミに花粉を運んでもらいます。そうしてカタバミは繁殖していくのです。

 

まさに「共生」!

 

 

一見、雑草にしか見えない草でも、大切な役割をもっているのかもしれませんね!

 

自然の繋がりは人間の人智を遥かに越えています。

 

私たちもその一員として生きているのですね!

 

 

能登

2016/10/08 10月8日(土)雨天の生き物観察会

 本日は、雨天でしたが、11名の皆さんと元気に観察会を行いました。

様子は

こちら

↓↓↓

 

 

 

 8:30・・・・小雨の中、営業開始!!

 

 

 発見した生き物をスケッチ中!!

 

オオアオ イトトンボが今回の主役です!

 9:00・・・・テントの屋根がみるみる濡れていきます。

大雨です!!

雨の中、アカカエルを探しに・・・・

山探検。

 

大勢でいった為、発見できませんでした。

 

 

 

 

今回は、大雨にもなりましたが、保護者の方とお友達合わせて11名の参加人数で

楽しく観察会をおこないました。お片付けなどお手伝いありがとうございました。

みかんの木には、ナミアゲハの幼虫もいましたよ。

 

 

 

次回の観察会は、11月5日です。

 

宜しくお願いします。

2016/09/17 H28 9月17日


平成28年 9月 17日(土)

時間 8:30~10:00

天気 晴れ

気温 28℃

参加人数  23名


 

 


今週は雨が絶えず降り続き、天候が危ぶまれた本日の生きもの観察会ですが、空はなんと晴れ渡り絶好の観察日和となりました!


 

 

 

 

雨上がりというのは生きものを観察する上で絶好のコンディションなのです!今日も例外なく、多くの昆虫や爬虫類を観察する事が出来ました。


 

 

 






 

 

 



 

 

 

 





 

 

 



キリギリスの観察では個人的に大発見がありました!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お尻にある白いゼリー状のものがポイントです!

 

 

 

 

 

 

また、ヤモリがお友達のズボンの上を這っていて。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのままゲット!

 

 

 

 



 

 

 

雨の日が続くと気持ちが下がってしまいますが、雨上がりには沢山の生きもの達と出会えるチャンスです!

 

 

 

そう思えば、長く続く雨もワクワクして過ごせるかもしれませんね☆

 

 

 

能登

 

2016/07/09 H28年 7月9日

 平成28年 7月 9日(土)

時間 8:30~10:00

天気 雨

気温 26℃

参加人数  20名




 

今年度4回目の観察会は・・・

 

 

 

 

 


『雨』でした・・・!



 

 

 

 

 

天気が悪い中、20名のお友達、保護者の方が遊びに来てくれました。



今回は・・・?









雨でしたので、レインコートを着て散策です。

上を見上げて何かを見つけたのでしょうか。



雨が降っていた為、虫たちもおとなしく、

なかなか出会いがありません。。



しかし!

見つけると・・・

 

 



 

テントの下で、図鑑を広げ、捕まえた虫を調べています。




 


 

顕微鏡が登場!

 


小さな虫もこれでハッキリ見えます!!



 




 

園長先生が何かを取り出しましたよ?!

なんだったのでしょうか??











そして、最後は・・・

 

『アリジゴク』です。



アリさんごめんなさい。

をしてから実験スタートです。


 

アリジゴクを作っている虫を知っていますか?




アリジゴクを作っている虫は・・・



 

『ウスバカゲロウの幼虫』です!




 




アリが登れない穴を作って生きています。



生きるということは、他の生きものから命を頂いています。

実験を行ったことで、感謝の気持ちを忘れてはいけないと、

実感し、共感しました。







次回の生きもの観察会は

9月17日(土)/8:30~10:00までです。


8月はありません。



~山越~

 

2016/06/04 H28年 6月 4日 

平成28年 6月 4日(土)

時間 8:30~10:00

天気 晴れ

気温 27℃

参加人数  63名

 

 

今年度、観察会も3回目となりました。

開始時間の8時30分から元気なお友達が山に集合しました。

天気も快晴!気温もぐんぐん上昇し、生物を発見した時は、

参加してくれた皆さんのテンションも急上昇でした。

 

様子は

こちら

↓↓↓

 

8:50~  山の駐車場で受付をし、自由にぽかぽか広場や山を探検

       そこで見つけた物を図鑑で調べます。

 

 

 今日は、朝から何と!!

トンボが飛来していました。

とても珍しい「オオシオカラトンボの♀」と

「クロスジギンヤンマの♂♀」と園長先生が教えてくれました。

早速、図鑑で探していますね!

 

 

 こちらは、ぽかぽか広場の池です。

ここでは前回も大人気でした、池の中にいる赤ガエルのおたまじゃくしです。

前足も生えてきた様で、蛙になっているものもいました。

 

 

これは、みかんの木にいるナミアゲハの幼虫を観察中です。

幼虫の体に触れると・・・・何とも不思議な匂いが!!

 

その他にも、葉の匂いを嗅ぐ事もしました。

みかんや柚子・レモンの柑橘系や山椒・どくだみ草など沢山の葉の匂いを経験しました。

子どもの頃に嗅いだ匂いは、大人に待っても忘れない貴重な経験なんです。

 

 

 

山では、園長先生から色々な事を教えてもらいました。

参観した小学生(卒園児)もしっかりと話を聞いていますね。

今日、教えてもらった事は何かな??

 

9:30~ 今日は、幼稚園のグラウンドに実った

      無農薬 天然の「ビワ」を狩り皆で食べました。

 

 

 

初めてビワを食べるお友達もいました。

実の中にある種の数を数えたり、

庭に種を埋めてみようと、張り切って持ち帰った子もいました。

芽が出るといいですね!!応援しています。

 

 

9:45~ 最後は発見した物をスケッチして終了です。

      ご褒美シールもありますよ。次回も遊びに来てください。

 

      次回は・・・7月 9日(土)/8:30~10:00までです。

 

。。。星野谷。。。

 

 

 

2016/05/14 H28年 5月14日

日時:5月14日(土)

時間:8:30〜10:30

天気:晴れ

気温:22℃

参加人数:50名



今日は今年度2回目の生き物観察会でした。

天候にも恵まれ、良い観察会となったと思います。

今日も足を運んでいただいたお子様、保護者の皆様ありがとうございました。




前回は外来種の除去や竹の子堀りなどを体験して頂きましたが、

今回は観察が中心となりました。


また、少し暑かった為、山に登ると涼しく快適に過ごすことが出来ました。

なぜだか分かりますか??


 


それは、植物があるからです。

植物によって日陰が出来るから涼しいのです。

酸素も作ってくれますので空気も美味しいです!

自然のクーラーになっています!




そんな中、こんな虫を発見しました。







写真の中からある生き物がいますが、探せましたか?!
























「あおむし」(ナミアゲハだと思われます。)です!

 

探せましたでしょうか?




アゲハチョウの幼虫が大きくなっています。(3~4cmほどありました。)





みかんの木にいることを伝えると、一生懸命探すお子様、保護者の方々がいました。

無事に見つけることが出来ると思わず大人も子どもも・・・

 


『いたぁ~!!』

 

 

と声をあげていました。







他にはおたまじゃくしを拡大観察器に入れて観ました。

手足ははえてきたのでしょうか??

カエルになるのが楽しみですね。







園長先生が一生懸命育てていた、キリギリスも放ちました。
(この作業の事を放野といいます)


手で飛ばないように包み込み、草の近くになったら放します。


放すのも捨てたりするのではなく、




 

キリギリスが飛び跳ねるまでじっと待ちます。

 

無事に成長してくれると夏には幼稚園の山、池の周辺で鳴き声が聴こえるかもしれません!!









次の生き物観察会は6月4日(土)です。

時間は同じです!


是非お越し下さい。


~山越~


 

 

2016/04/16 H28年 4月16日 

日時:4月16日(土)

時間:8:30〜10:30

天気:晴れ

気温:18℃

参加人数:58名

 

 

 

今日はH28年度 初の生きもの観察会が行われました。

 

なんと総勢58名もの方がお越しになり、とても楽しい会となりました。

 

春になり気温が暖かくなると植物はもちろんの事、昆虫や鳥も待ってましたとばかりに活動し始めますが、日本の在来種(日本に昔からいる動植物等)の存在を脅かす『外来種』という動植物も活動し始めます。この『外来種』は外国から来てしまった、又は人為的に植えた動植物で、日本にいてはいけません!

 

 

と、言う事で今回はその外来種の駆除をみんなで行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、ありがとうございました。

これで幼稚園の山の自然は守られました!

 

 

 

 

 

 

そんな皆さんにご褒美です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです!たけのこ掘りです!

 

 

大人も子どもも楽しそうに掘っていました!

 

 

たけのこがどのように採れるかがわかったかな?

 

 

思った以上に大変だった事と思います。

 

 

私たちはそんな収穫するのに大変なものをいただいているのですね!

 

 

 

 

園長先生からのお言葉でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は5月9日(土)です。

 

 

ぜひお越し下さいね!

 

 

 

 

能登

 

2016/03/05 3月5日  生きもの観察会

 

日時:3月5日(土)

時間:8:30〜10:30

天気:くもり後晴れ

気温:13℃

参加人数:26名

 

 

本日の観察会はみなさんにある作業をしてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何をしているかと言うと・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

カブトムシの幼虫がいる飼育ケースの清掃と土の入れ替えです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼虫はとても多くの『フン』をしますので、それを取り除き、新しい土を入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

山で土を集める子ども達。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土を飼育ケースに入れて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気に育てよ、幼虫達!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きものを飼うというのは大変な事です。怠ってしまっては死んでしまいます。

生きものに優しい子ども達になってもらいたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

ドングリから芽が出ていました。みんなのドングリは大きくなっているかな??

 

 

 

 

 

 

 

 

〜能登〜

2016/02/13 2月13日 生きもの観察会

 

日時:2月13日(土)

時間:8:30〜10:30

天気:くもり後晴れ

気温:13℃

参加人数:18名

 

朝は少し曇り空が広がっていましたが、次第に気温が上がり、とても過ごしやすい午前中でした。

 

今回最高に盛り上がったのは「ある鳥(ハイタカのメスかツミのメスか微妙なところです)の食事」です!

 

 

8時頃に小鳥を1羽掴んで木の上で食べているところを発見しました。残念ながら食事の最中は観察出来ませんでしたが、食後に休憩しているところを参加者全員で観察出来ました。

 

 

 

その写真がこれです↓

 

 

 

 

 

 

首の下あたりがポッコリ膨らんでいるのがお分かりですか?

 

 

 

ここは「そのう」と呼ばれる場所で、鳥が持っている消化に先立って食べたものを一時的に貯蔵しておくための器官の事です。

 

 

つまり、この鳥は食べた小鳥をその「そのう」に蓄えている最中だということです。園長先生の話では、この食事によって2日くらい食べなくても大丈夫だそうです。

 

 

 

鳥の持つ面白い特徴ですね!

 

 

この他にも木を裏返すと・・・・・

 

 

 

 

 

真ん中に黒くて平たいものがあります。

 

 

これは何かの甲虫のフンですね。

 

 

私はカブトムシの幼虫ではないかと思っていますが、カブトムシの幼虫であればさらに暖かくなると動きだし、春にはその顔を見せてくれるのではないでしょうか。

 

 

 

また、落ち葉溜まりを掘り返してみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「蛾のマユ(スズメガと思われます)」

 

 

 ガは土の中でマユを作って成長します。チョウと形が似ていますが、こういう違いがあるのですね。

3月の観察会は5日(土)です。

見所はずばり「カエルの卵」です!

 

 ぜひ、観察会に来て下さいね☆

能登

 

 

2015/04/20 4月18日 生きもの観察会

4月18日に行われた「生き物観察会」の様子です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、5月9日(土)です。